2012年04月29日

スカイプ電話の「スカイプデスクトップフォン」はパソコンなしでスカイプ通話できると人気

いつでもパソコンなしでスカイプ通話できるスカイプ電話の「スカイプデスクトップフォン」(日本語の説明書付き)が、人気です。6590円(税込み)。ゲーム好きは、3分で設置し通話開始できるようだ。海外の血族との通話にも好評。

img56260280.jpg

スカイプ電話の「スカイプデスクトップフォン」の口コミ一覧。「当初、パソコン上にSkypeアプリを入れて使っていたのですが、セキュリティ上の観点から、デスクトップフォンに変更して、今回が3台目の購入です。設定自体は簡単で10分もあれば、使えるようになります。初期設定の際にマニュアルは見ましたが、普段使う場合はマニュアルが無くても何とか使えます。(それだけ操作が簡単だということです)一番最初に購入してから半年が経過しますが、特に問題なく使用しています。とにかく、パソコンが起動していなくても使えるのが、最大のメリットだと思います」

PCなしで、スカイプの機能がこの一台に詰め込まれているのですから、6000円超の価格は許容範囲ではないでしょうか。固定電話に支払っていた分をスカイプのプランで挽回できれば満足です」など。


posted by カゼ at 12:40| スカイプ 電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

スカイプ通話の流れ

「スカイプは音声符号化にGIPS(Global IP Sounds)を使用し、バッファの最適化による高音質化が図られている。

通話の流れは次のようになる。

Skypeをダウンロードすると、Skypeサーバーに登録され、デジタル証明書が発行される。

次にログインしたときには、ログインしているノードのリストのサーバーであるスーパーノードに接続される。

ノードのIPアドレスをスーパーノードから取得し、ノード同士で直接通信が可能となる。

ファイアウォールの内側からの通信の場合、常にパケットを送信している。また、両方がファイアウォールの内側にいるときは、グローバル・アドレスを持つ第三者のマシンで中継する。

このことにより、複雑な設定無しの通信を可能にしている。

スーパーノードには、第三者のパーソナルコンピュータを利用している。ログインしているノードのリストを常に更新するために、次のようなものの中から自動で選ばれる。

グローバル・アドレスを持つ。

高速回線で接続されている。

CPU性能が高く、RAMの容量が多い。

Skypeの使用時間が長い。

スーパーノードに割り当てられるパーソナルコンピュータは随時変更されていき、スーパーノードの負荷が高まった場合は新たに他のコンピュータに対してもスーパーノードが追加割り当てされる仕組みになっている。

このような仕組みでサーバ機能を分散化し、段階的なネットワークの拡張、障害の局在化が図られている。Skype社にとっては低コスト化の意味もあり、自社で持っているサーバはソフトウェア配布用の数台のみである」(引用先Wikipedia)。
posted by カゼ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スカイプ 電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。