2009年09月06日

大流行のスカイプ経由のウイルスの削除法

「ニコニコ生放送で、スカイプ経由のウイルスが大流行のようだ」と言われています。そのウイルス名は「w32/Ramex.A」(別称「W32/Skipi.A」「W32.Pykspa.D」)。

Skype TechnologiesのVillu Arak氏は、米Symantecのアンチウイルス・ソフトウエア、フィンランドのF-Secure、ロシアのKaspersky Lab、、、という最新のアンチウイルス・ソフトウエアを使って、「w32/Ramex.A」をスキャン、削除するようにアドバイスしています。

パソコンに詳しい人は、パソコンをセーフモードで再起動させてから、レジストリエディタを起動させて削除することを勧めています。


posted by カゼ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スカイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。