2009年09月06日

大流行のスカイプ経由のウイルスの削除法

「ニコニコ生放送で、スカイプ経由のウイルスが大流行のようだ」と言われています。そのウイルス名は「w32/Ramex.A」(別称「W32/Skipi.A」「W32.Pykspa.D」)。

Skype TechnologiesのVillu Arak氏は、米Symantecのアンチウイルス・ソフトウエア、フィンランドのF-Secure、ロシアのKaspersky Lab、、、という最新のアンチウイルス・ソフトウエアを使って、「w32/Ramex.A」をスキャン、削除するようにアドバイスしています。

パソコンに詳しい人は、パソコンをセーフモードで再起動させてから、レジストリエディタを起動させて削除することを勧めています。


posted by カゼ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スカイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。